ZIETrans 3270 の例

3270 ホスト・アプリケーションの GUI を作成する必要があるとします。ZIETrans では、Web アプリケーションを使用して GUI の提供方法を選択できます。

次の図に、ホスト・アプリケーションの画面を示します。
図 1. ホスト端末画面
ホスト端末画面
GUI を提供する Web アプリケーションを作成することにした場合は、ウィザードを使用して簡単な ZIETrans Web プロジェクトを作成します。プロジェクトに名前を付け、ホスト・アプリケーションを実行するホスト・マシンを指定します。デフォルトをすべて受け入れ、カスタマイズは行いません。ほんの数分後に、プレビュー機能を使用して、次のように変換されたホスト画面を見ることができます。
図 2. デフォルトの Web 変換
デフォルトの Web 変換
ここに表示されているように、ZIETrans の画面上部にバナーが追加され、左側にナビゲーション領域が追加されましたが、元のホスト画面には最小限の変更しか加えられていません。この Web ページは、まだユーザーに対して表示したいものではない場合があります。次に、カスタマイズを行います。テンプレートを変更します。変更を加えるごとに、画面をプレビューして変更を評価することができます。まもなく、ページは次のようになります。
図 3. カスタマイズした Web 変換
カスタマイズした Web 変換

ごく短時間で、ホスト画面は、ホスト画面の全機能と追加機能を備えた魅力的な Web ページに 変換されました。この Web ページには、Web ブラウザーを介してアクセスできます。使用するテンプレートは、このビジネスにより適するものに切り替えました。不要な情報を非表示にして、必須の入力フィールドのみを表示するテーブルを作成しました。入力フィールドの 1 つに対しては、 有効値のドロップダウン・リストを設置し、別の入力フィールドに対しては、カレンダー・ウィジェットを使用できるようにしました。最後に、一部のテキストのサイズと位置を変更し、ナビゲーション・ボタンを提供しました。

Web アプリケーションを作成するときに、これで十分なカスタマイズとすることができますが、ZIETrans を使用すると、さらにカスタマイズを追加できます。たとえば、以下のことができます。

前述のカスタマイズやその他のタイプのカスタマイズの追加方法については、本書で後述します。「ZIETrans ユーザーと管理者のガイド 」でも説明します。