画面キャプチャーの操作

ホスト画面を処理するもう 1 つの方法は、ホスト端末のいくつかの画面へナビゲートし、上の表に示されている「画面キャプチャーを作成」アイコンを使用してホスト画面の表示を取り込むことです。いくつかのホスト画面を取り込んだ後は、ホスト・コンピューターに接続することなくそれらを処理することができます。デフォルトのレンダリング項目を 変更するかグローバル規則を作成するには、 画面キャプチャーを作成する必要があります。

画面キャプチャーを作成すると、それらはプロジェクト内の「画面キャプチャー」フォルダーに保管されます。画面キャプチャーを処理するには、「ZIETrans プロジェクト」ビュー内のフォルダーを展開し、 画面キャプチャーの名前をダブルクリックし、画面キャプチャー・エディターを起動します。エディターにホスト画面が表示されます。下部にある 「プレビュー」タブをクリックして、この画面がプロジェクトによってどう変換されるかを確認します。

下部にある「ホスト画面」タブをクリックして、ホスト画面に戻ります。このタブから、エディター上部のツールバーにあるアイコンを使用して、この画面キャプチャーを基にした画面カスタマイズ、 画面組み合わせ、または変換を作成することができます。デフォルトでは、画面イベントまたは変換の名前は、画面キャプチャーの名前になります。

注: ビデオ端末 (VT) ホスト画面の画面キャプチャーは、Visual Macro Editor を使用して、およびプール構成時のチェックイン画面として、マクロを作成またはカスタマイズするために使用できます。これらの画面キャプチャーは、画面カスタマイズ、画面組み合わせ、変換、デフォルト・レンダリング、またはグローバル規則の作成には使用できません。