ZIETrans Toolkit のアンインストール

ZIETrans パッケージをアンインストールすると、ZIETrans Toolkit と、 インストール済みのすべてのフィーチャーがアンインストールされます。

ZIETrans Toolkit をアンインストールしても、ZIETrans プロジェクトとそのリソースのファイルは削除されません。ZIETrans Toolkit を再インストールすると、以前に作成したプロジェクトを処理できます。ZIETrans プロジェクト・ファイルを削除するには、ZIETrans をアンインストールする前に、各プロジェクトを削除します。ZIETrans のアンインストール後に ZIETrans プロジェクト・ファイルを削除する場合は、ファイル・システムのワークスペース・ディレクトリーに移動し、ZIETrans プロジェクト・ファイルを削除します。

ZIETrans Toolkit をアンインストールするには:
  1. 管理者権限でログオンする必要があります。
  2. ZIETrans パースペクティブを閉じ、Rational® SDP を終了します。
    注: Rational SDP を開始すると、最後にオープンされていたパースペクティブを再オープンしようとします。エラー・メッセージを回避するには、ZIETrans をアンインストールする前に、ZIETrans パースペクティブを閉じてから、Rational SDP を終了します。ZIETrans をアンインストールするときにオープン状態であった最後のパースペクティブが ZIETrans だった場合、Rational SDP は、そのパースペクティブを再オープンするために必要なファイルを見つけることができないため、エラー・メッセージを発行します。この場合は、パースペクティブを変更してください。このエラーが悪影響を与えることはありません。
  3. 「スタート」メニューで IBM® Installation Manager を始動します。
  4. 「IBM Installation Manager」パネルで、「アンインストール」をクリックします。
  5. 「パッケージのアンインストール」パネルで HCL ZIETrans パッケージを選択し、「次へ」をクリックします。
  6. 「要約」パネルで、「アンインストール」をクリックします。
  7. インストール・プログラムが ZIETrans をアンインストールし、「スタート」メニュー項目を削除するときに、進行状況表示バーが表示されます。
  8. 「パッケージのアンインストール」パネルに、アンインストールが正常に完了したかどうかが通知されます。必要な場合は、「ログ・ファイルを表示」をクリックして、アンインストール・ログを表示できます。「完了」をクリックして、「パッケージのアンインストール」パネルを閉じます。