サーバー・プッシュ (アプレット) メソッドの使用

注: サーバー・プッシュ (アプレット) メソッドは推奨されません。現在このメソッドはサポートされていますが、この機能のサポートは今後のリリースで削除される可能性があります。代わりに、クライアント・プル (AJAX) メソッドの使用をお勧めします。
サーバー・プッシュ (アプレット) 実装メソッド (非同期更新アプレットとも呼ばれる) によって 実行される機能は 2 つあります。
非同期更新アプレットを使用すると、 ZIETrans サーバーからユーザーのブラウザーに変換済みの端末画面を送信するのに使用される接続に加えて、クライアントで稼働するアプレットと ZIETrans サーバーの間に別にソケット接続が確立されます。このソケット接続は、 クライアントとサーバー間で容量の小さいメッセージを受け渡しする場合に使用されます。容量の小さいメッセージとは、ホストからの非同期の画面最新表示や、ZIETrans サーバーに対するブラウザーの終了通知に関するものです。このソケット接続のトラフィック量は、 通常は非常に少ないものです。このソケット接続をセットアップすると、 次のような一連のイベントが発生します。
  1. ユーザーがブラウザーで ZIETrans アプリケーションの URL にアクセスします (リンクを使用するか、 アドレス・バーに URL を入力します)。
  2. ZIETrans サーバーが要求を受信し、ブラウザーに応答を送信します。この応答には非同期更新アプレットの Java™ コードが含まれています。
  3. クライアントがアプレットをダウンロードすると、アプレットは個別のソケット接続を開設して、ZIETrans サーバーと直接通信しようとします。このソケット接続に使用するクライアント側のローカル・ポートは、 使用可能で未使用のポートからランダムに選択され、構成することはできません。アプレットの接続先となるリモート ZIETrans サーバーの IP 名およびポート情報は、 アプレットがクライアントにダウンロードされるときにサーバーから提供されます。サーバー側の ZIETrans アプリケーション構成でそのサーバーのポート番号に値 0 が 指定されていると、ポート番号が 1024 より大きい未使用のポートが ZIETrans サーバー上でランダムに選択され、パラメーターとしてアプレットに提供されます。サーバーで選択されたポート番号は、ブラウザーで ZIETrans 変換のページ・ソースを表示すると確認できます。ページ・ソースを検索して、PARAM NAME="port" に指定されている値を 調べてください。アプレット・パラメーター設定について詳しくは、「サーバー・プッシュ (アプレット) の設定」を参照してください。

アプレットを実行するには、Java 対応ブラウザーが必要です。