接続の作成

「接続の作成」ウィザードを使用すると、より多くの接続構成を作成することができます。このウィザードを使用するには、「ZIETrans プロジェクト」ビューのポップアップ・メニューを使用することができます。メニュー・バーの「ZIETrans」>「新規」>「接続」または「ファイル」>「新規」>「ZIETrans 接続」を選択するか、またはツールバーの「ZIETrans 接続の作成」アイコンをクリックします。

「接続の作成」ウィザードが表示されます。このウィザードでは、ドロップダウン・リストからターゲット・プロジェクトを選択し、接続に名前を指定し、説明を入力し、接続定義の保存先を確認できます。これらの項目を指定したら、「次へ」をクリックします。

次に、「接続設定」 ページが表示されます。このウィザードでは、ホスト名、ポート、端末タイプ、コード・ページ、および画面サイズなどの基本的な接続情報が必要になります。これらの設定の詳細については、「基本」を参照してください。

このウィザードを使用して、一部の拡張接続設定を指定することもできます。表示される拡張接続設定は、接続タイプによって異なります。接続が 5250 の場合は、ワークステーション ID を構成できます。3270E 接続を使用する場合は、LU またはプール名を構成できます5250W、3270、または VT 接続ではワークステーション ID または LU 設定はサポートされていません。これらの設定の詳細については、「詳細」を参照してください。