マクロ・キーを挿入

「マクロ・キーを挿入」を使用すると、ユーザーは、ボタンやリンクをクリックしたり、ドロップダウン・リストからマクロを選択することにより、変換上でマクロを実行できます。例えば、変換により、ログオン・マクロのボタンがあるログオン画面を表示できます。そのボタンをクリックすると、マクロが実行されてユーザー ID とパスワードが入力され、ユーザーの確認が必要な次の画面に移動します。

マクロを変換に追加するには、追加するマクロを選択します。Web プロジェクトの場合は、ウィザードの同一インスタンス内で複数のマクロを選択できます。変換のマクロの表示方法および開始方法も定義する必要があります。次のオプションのいずれかを選択します。
注: ZIETrans では、マクロの説明をレンダリング・オプションの変換に挿入するテキストとして使用します。ただし、「ソース」ビューでテキストを編集して、名前を変更することができます。