その他の Rational SDP プリファレンスの使用

ZIETrans Toolkit の外観と動作は、Rational® SDP で選択できる他のプリファレンスを使用することによって影響を受ける場合もあります。

例えば、「ラベル装飾」プリファレンスを使用すると、他のツールキット (Java™ コンパイルおよび CVS など) で、「ZIETrans プロジェクト」ビューに表示される ZIETrans ラベルおよびイメージを装飾することができます。エラーが発生した場合に、ファイルの横に赤いマークを表示することが できます。CVS リポジトリーからファイルをチェックアウトする場合に、 ファイル名の横にバージョン番号を表示できます。Rational Application Developer で 「ラベル装飾」プリファレンスにアクセスする手順は次のとおりです。
  1. メニュー・バーから、「ウィンドウ」>「設定」を選択します。
  2. 「一般」>「外観」の順に、ツリー・ビューを展開します。
  3. 「ラベル装飾」を選択します。
    注:
    1. 装飾のプリファレンスは、Rational SDP の他のバージョンでも同じ場所にあります。
    2. 詳しくは、Rational SDP のヘルプ・システムで「ラベル装飾」を検索してください。