フィールド基準

画面の「フィールドの総数」、画面の「入力フィールドの数」、またはこれら両方を画面認識基準として使用できます。「フィールドの総数」設定には、入力フィールド、保護テキスト・フィールド、および隠しフィールドが含まれます。これらは、このタブに表示される最初の 2 つの基準です。

これらの基準のチェック・ボックスを選択すると、画面の認識に使用されます。各フィールド 基準の隣のフィールドは、「概要」タブで指定したフィールドと入力フィールドの総数を示します。この画面イベントに使用される画面を変更する場合、「最新表示」をクリックして、選択した画面の値を更新してください。
注: ある数のフィールドを持つ画面を認識するためにフィールド基準を使用し、別の画面にそれと同じ数のフィールドが含まれていない場合は、別の画面は認識されません。例えば、ある画面に 10 フィールドを持つ 10 ファイルの リストがあるとします。ホストが、リスト内に 8 ファイル、および 8 フィールドのみを持つ画面を表示する場合は、2 番目の画面は、最初の画面に一致した画面イベントのフィールド数の基準に一致しません。

「オプション」および「反転」チェック・ボックスの説明については、「オプションおよび非オプションの画面認識基準」および「画面認識基準の反転一致」を参照してください。