画面認識基準または開始画面

画面カスタマイズ・イベントの編集時には、「画面認識基準」タブが表示されます。画面組み合わせイベントの編集時には、「開始画面」タブが表示されます。いずれの場合にも、タブには、画面イベントを起動するホスト画面に一致するように設定した画面認識基準が表示されます。基準を組み合わせてホスト画面を認識させることができます。基準には、画面上のフィールドまたは入力フィールドの総数、カーソル位置の座標、および画面上の定義済み長方形の内部または画面上の任意の場所にあるテキスト・ストリングなどが含まれます。このタブで、画面認識基準を追加、編集、または削除できます。

注:

DBCS サポートを使用する場合の考慮事項については、「画面認識基準/開始画面」を参照してください。