「URL を表示」アクション

Web ページをこの画面イベントのアクションとして表示する場合、「URL」フィールドに Web ページの URL (Uniform Resource Locator) アドレスを指定する必要があります。Web ページは、変換の表示と同様にデフォルト・テンプレートで囲まれて表示されます。Web ページが読み込まれた後は、Web ページの下部にある 「続行」 ボタンをクリックすることにより、ユーザーは ZIETrans アプリケーションに戻ります。

組み込みオブジェクト (例えば HTML のデータ・タイプを持つオブジェクト) が、ブラウザーによってサポートまたは許可されていない場合、このアクションは Web ページの内容の代わりに、Web ページへのリンクを表示します。

「URL を表示」アクションのターゲットを指定する場合は、クライアントのワークステーションがターゲット・ページにアクセスできる必要があります。そのため、クライアント・ワークステーションにターゲット・ページへの直接のアクセス権限がない場合などは、企業のファイアウォールで保護されているターゲット Web ページは指定できません。ターゲットの完全な URL を指定してください。そうしないと、クライアントはターゲット・ページのホスト名を解決できません。ZIETrans アプリケーションをホストする (「クロスドメイン」アクセス) アプリケーション・サーバーにターゲット・ページが存在しない場合、サーバーにないターゲット・ページをロードできるようにブラウザー設定を調整する必要があります。

例えば、Internet Explorer V6.0 以降で、「ツール」メニューに進み、「インターネット オプション」を選択して、「セキュリティ」タブを選択します。ブラウザー・ウィンドウの右下角に Web コンテンツ・ゾーンが表示されます。このページがインターネット・ゾーンにある場合、ターゲット・ページがロードできるように、インターネット・ゾーン設定を調整する必要が生じることがあります。正しいゾーンを選択し、「レベルのカスタマイズ」ボタンをクリックします。「各種」の設定にスクロールして、「ドメイン間でのデータ ソースのアクセス」の設定を選択します。ターゲット・ページをロードするには、「使用可能」を選択します。ターゲット・ページのロード前にプロンプトを出すには、「プロンプト」を選択します。「無効にする」を選択すると、ターゲット Web ページがロードされません。