「グローバル変数を設定」アクション

プロジェクト内の他のオブジェクトのほか、.ear の他のプロジェクトで 使用するグローバル変数を設定できます。グローバル変数を設定する際、「名前」フィールドに名前を指定するか、ドロップダウン・リストから既存のグローバル変数名を選択できます。既存の索引付きグローバル変数を選択した 場合、「拡張」をクリックして、設定値の処理方法を指定する必要があります。使用可能なオプションは次のとおりです。

指定の索引を使用する 2 つのオプションでは、「索引」フィールドに 索引番号を入力する必要があります。

選択したオプションに基づいて変数値を設定する方法の例については、「グローバル変数を抽出」アクションを参照してください。

グローバル変数を固定値に設定する場合は、入力フィールドに値を入力します。

グローバル変数を計算値に設定する場合は、使用するオペランドおよび計算オペレーションを 指定します。オペランドは、フィールドに固定値として入力するか、または既存のグローバル変数値を計算に使用 できます。既存の索引付きグローバル値を使用し、使用する変数の索引をオペランドとして指定する場合は、「拡張」をクリックします。「索引」フィールドに索引の数を入力します。

「共用」チェック・ボックスを選択すると、グローバル変数が共用されるようになります。

グローバル変数についての詳細は、「グローバル変数との対話」を参照してください。