コンポーネントおよびウィジェット

個々のコンポーネントおよびウィジェットについて設定を変更するには、ツリー内で該当項目を展開して、個々のコンポーネントおよびウィジェットを表示します。コンポーネントおよびウィジェットには、カスタマイズ可能な設定がないものもあります。「ホスト・コンポーネントを挿入」ウィザードを使用してカスタマイズできる設定については、「コンポーネントおよびウィジェットの設定」を参照してください。

コンポーネントおよびウィジェットのプロジェクト設定を変換に挿入するときに、デフォルトのプロジェクト設定をオーバーライドすることができます。これらの変更された設定は、変換内の該当のコンポーネントまたはウィジェットの個別のインスタンスのみに適用されます。プロジェクト内のすべての変換について、そのコンポーネントまたはウィジェット以外のすべてのインスタンスでは、ユーザーが特に変更しない限り、デフォルトのプロジェクト設定が使用されます。例えば、VisualTable コンポーネントに関するデフォルト設定があります。1 つの変換に 2 つの VisualTable コンポーネントを配置し、片方のコンポーネントではプロジェクト設定のデフォルト設定を使用し、もう一方では変更した設定を使用することができます。