領域と値の比較の基準

「領域と値の比較」基準により、ホスト画面の選択領域にあるテキストとハードコーディングされた値を比較できます。

まず、端末の領域を枠で囲むか、「領域の定義」セクションで 認識対象とする座標を入力します。テキスト・ボックスに 「端末上の現行値」も表示されます。

次に、領域の比較対象および比較方法を指定できます。「比較の定義」セクションで、「領域」の隣にあるドロップダウン・リストから領域の比較方法を選択し、「値」テキスト・ボックスに比較対象を入力します。

「比較タイプ」は、「数値」または「テキスト」の いずれかです (「テキスト」の場合は「大文字と小文字を区別」 チェック・ボックス・オプションもあります)。

属性も定義できます。「オプション」および「反転」チェック・ボックスの説明については、「オプションおよび非オプションの画面認識基準」および「画面認識基準の反転一致」を参照してください。

選択を終了したら、「OK」をクリックします。