Flexera を使用した HCL Z and I Emulator for Transformation の構成


本書では、「HCL Z and I Emulator for Transformation」製品を使用するためのライセンスを取得し、ホストに接続できるように本製品を構成する手順について説明します。

以下のそれぞれのステップの詳しい説明に従ってください。

    1. ライセンス・サーバー (Flexera) のセットアップ

    2. ライセンス・サーバー (Flexera) による製品 (HCL ZIETrans) の構成

    3. License Manager アプリケーションでの Flexera の詳細情報の構成

    4. 製品 (HCL ZIETrans) を使用した License Manager アプリケーションの構成


ステップ 1: FlexNet Operations から製品およびライセンス・サーバー (CLLS) をダウンロードする


  1. 以下のリンクをコピーし、ブラウザーのアドレス・バーに貼り付けて FlexNet ログイン・ページにアクセスします。

https://hclsoftware-fno.flexnetoperations.com/flexnet/operations/logon.do?logoff=true

図 1: Flexera へのログイン


  1. 認定ログイン資格情報を入力し、プロデューサー・ポータルのホーム・ページにアクセスします

  2. QuickSearch セクションに関連キーワードを指定して、必要な製品を検索します。


下のイメージは、「HCL Z and I Emulator for Transformation」を探すために検索フィールドに入力したキーワードを示しています。

図 2: プロデューサー・ポータルのホーム (製品のクイック検索)

  1. 検索を実行すると、入力されたキーワードに関連するすべての製品パッケージが、検索結果に表示されます。

図 3: パッケージ製品 (検索結果)


  1. それに続く「商品の作成」パネルで、「パッケージのダウンロード」タブをクリックし、必要なパッケージを確認してダウンロードします。

下のイメージは、「HCL_CLLS」をダウンロードするために選択したオプションを示しています。

図 4: パッケージ製品 (パッケージのダウンロード)

  1. HCL_CLLS」をクリックし、「HCL Common Local License Sever 1.0」パッケージをユーザー定義の場所にダウンロードします。

  2. 「機能」タブをクリックして HCL_ZIETrans をダウンロードし、ZIETrans に関連するすべてのパッケージをダウンロードします。


ステップ 2: インストーラー (製品および License Manager 用) の展開

  1. ダウンロードしたパッケージを開きます。

HCL Z and I Emulator for Transformation (ZIETrans)」製品の場合、ダウンロードしたパッケージは「HCL_ZIETrans」となり、Zietrans Folder を入手するパッケージを抽出します。

図 5: HCL ZIE for Trans 製品パッケージ

  1. ZIETrans フォルダーから ZIETrans Product Installer を抽出します。


ステップ 3: License Manager 製品を使用するための構成


    1. ライセンス・サーバー (Flexera) のセットアップ

選択した HCL_CLLS パッケージの中に、下のイメージに示す圧縮パッケージが存在します。Flexera ライセンス・サーバーに接続する OS の仕様に基づいて、該当するインストーラーをダウンロードします。

図 6: HCL CLLS でのインストーラー・パッケージ

https://support.hcltechsw.com/csm?id=kb_article&sysparm_article=KB0073344&sys_kb_id=c75b269c1b79dc54f37655352a4bcb47

注: ライセンス・サーバーのセットアップの間に、サーバー・デプロイメント・モードとしてローカルまたはクラウドを選択できます。

図 7: サーバー・デプロイメント・モード

<https://[license server host]/api/1.0/instances/[license server ID]>


Flexera のセットアップに関するお問い合わせは、以下のリンクを使用して HCL カスタマー・サポート・チームにご連絡ください。https://hclpnpsupport.hcltech.com/csm


3.2 ライセンス・サーバー (Flexera) による製品 (HCL ZIETrans) の構成


ライセンス・サーバーを使用して HCL ZIE for Trans を構成するには、以下の手順を実行します。


鍵ペア生成の前提条件:


ライセンス・サーバー (Flexera) による製品の構成手順:

  1. 鍵ツールの構成

  2. 鍵ペアの生成

  3. Flexera ライセンス・サーバーへの公開鍵のアップロード


次に、Open SSL を使用して Flexera サーバーで ZIETrans を構成する手順を詳しく示します。


  1. 鍵ツールの構成 (Open SSL 向け):


  1. Open SSL のインストール後、Open SSL のフォルダーを C:\ drive 配下にコピーします。

  2. 次に示すように、Open SSL パスをシステム環境変数で構成します。

図 8: システム環境変数での Open SSL の構成


  1. 鍵ペアの生成 (Open SSL ツールを使用)

生成された公開鍵と秘密鍵のペアは、セキュア通信に使用されます。鍵ペアは「RSA 2048 ビット」形式である必要があります。秘密鍵の形式は「pksc8」、公開鍵の形式は「DER」形式である必要があります。

以下に、OpenSSL を使用した鍵ペアの生成方法を示します。

(注: 鍵ペアの生成に他のサードパーティー製ツールを使用している場合、そのサードパーティーが提供している手順に従う必要があります。)

  1. 秘密鍵を生成します。

    管理者としてコマンド・プロンプトを開き、Open SSL のパスを入力して、ルート・ディレクトリーからパスを変更します (C:\OpenSSL\bin)。次のコマンドを入力します。秘密鍵C:\OpenSSL\bin の下に生成されます。

    openssl genrsa -out private_key.pem 2048

  2. 公開鍵を取得します。

    秘密鍵を生成したら、次のコマンドを入力すると、公開鍵が同じパスに生成されます。

    openssl rsa -in private_key.pem -pubout -outform DER -out public_key.der

  3. 秘密鍵を pkcs8 形式に変換して使用します。

    強力な暗号化のため、private_key.pem ファイルは pcks8 形式に変換する必要があります。この変換を実行するには、次のコマンドを入力します。

    openssl pkcs8 -topk8 -inform PEM -outform PEM -in private_key.pem -out private_key_pkcs8.pem -nocrypt


    図 9: C:\OpenSSL\bin に生成された鍵


  1. Flexera サーバーへの公開鍵のアップロード

  1. Flexera サーバーに接続するには、展開した CLLS パッケージをローカル・マシンで利用できるようにする必要があります。ローカル・マシンの Flexera フォルダーに移動します (D:\ [Extracted CLLS package]\enterprise)

  2. コマンド・プロンプトを開いて、次のコマンドを入力します。

    flexnetlsadmin.bat -server <https://[license server host]/api/1.0/instances/[license server ID] -authorize admin [license sever admin password] -uploadPublicKey [local path to public key (in DER format)]>

    例:

    flexnetlsadmin.bat -server https:// hclsoftware.compliance.flexnetoperations.com/api/1.0/instances/FED321CBA -authorize admin adminpwd -uploadPublicKey C:\temp\public_key.der

  3. 上記のコマンドを使用して公開鍵が正常に Flexera サーバーにアップロードされたら、Flexera サーバーから「クライアントの公開鍵が正常にアップロードされました」という確認メッセージが送信されます。

    (Flexera のセットアップに関するお問い合わせは、以下のリンクを使用して HCL カスタマー・サポート・チームにご連絡ください。https://hclpnpsupport.hcltech.com/csm)

  4. 次の Flexera サーバーのコマンドを入力し、機能の説明と、その機能で構成されているライセンスの数を確認します。

    C:\Users\Admin\Desktop\Flexera\Others\[Extracted CLLS package]\enterprise\flexnetlsadmin.bat -server <https://[license server host]/api/1.0/instances/[license server ID] / -authorize <username> <password> -licenses -verbose>

    例:

    C:\Users\Admin\Desktop\Flexera\Others\[Extracted CLLS package]\enterprise\flexnetlsadmin.bat -server https:// hclsoftware.compliance.flexnetoperations.com/api/1.0/instances/FED321CBA -authorize admin adminpwd -licenses -verbose

    図 10: 機能の説明と構成済みライセンス数を確認するための Flexera サーバー・コマンド


3.3 製品 (HCL ZIE For Transformation) を使用した License Manager の構成