新規の画面組み合わせの作成

新しい画面組み合わせを作成するには、次の手順を実行します。
  1. 「ZIETrans プロジェクト」ビューでプロジェクトを選択し、そのリソースを展開します。
  2. アクティブなホスト端末を基にして画面組み合わせを作成するには、ホスト端末を起動し、使用する画面にナビゲートし、ホスト端末のツールバー上のZIETrans 画面組み合わせを作成」アイコンをクリックします。画面キャプチャーを基にして画面組み合わせを作成するには、ツリー内でその画面キャプチャーを右クリックし、「新規 ZIETrans」>「画面組み合わせ」を選択します。選択したホスト端末画面または画面キャプチャーを基にして、画面組み合わせが作成されます。画面組み合わせの名前は、デフォルトでは、ホスト端末画面上で見つかったテキストから、または画面キャプチャーの名前から作成されます。これらの方法では、いずれも「画面組み合わせを作成」ウィザードを起動します。
  3. 「画面組み合わせ」ページで以下を行います。
    • 選択したプロジェクトを受け入れます。
    • デフォルト名を受け入れるか、この画面組み合わせに新しい名前を付けます。 必要な場合は、説明を入力します。
    • 「次へ」をクリックします。
  4. 「開始画面認識基準」ページで以下を行います。
    • ホスト端末または画面キャプチャーからこのウィザードを起動すると、表示される画面はデフォルトでその画面になります。別の画面キャプチャーに変更したい場合は、ドロップダウン・リストから希望の画面キャプチャーを選択します。「ホスト端末画面の使用」オプションを使用できるのは、ホスト端末セッションがアクティブな場合だけです。
    • マウスを使用して、画面認識基準で使用する画面の領域を選択します。「拡張を表示」ボタンをクリックすると、 より多くのオプションを使用して、ホスト画面の突き合わせに使用する基準を指定できます。特定の画面と一致させるために複数の基準を使用することもできますし、広範な画面と一致させるために使用する基準を少なくすることもできます。画面認識基準について詳しくは、「ZIETrans ユーザーと管理者のガイド」を参照してください。
    • 「次へ」をクリックします。
  5. 「画面領域」ページで以下を行います。
    • マウスを使用して、組み合わせるデータを含むホストの領域をこれ以降の画面から選択します。
    • 「次へ」をクリックします。
  6. 「レンダリング・オプション」ページで以下を行います。
    • 組み合わせるデータを認識するために使用するコンポーネントを選択します。
    • コンポーネントをレンダリングするために使用するウィジェットを選択します。
    • 「次へ」をクリックします。
  7. 「画面ナビゲーション」 ページで以下を行います。
    • 画面組み合わせの開始画面から、中間画面、終了画面へとナビゲートするために必要なコマンドを設定します。
    • 「次へ」をクリックします。
  8. 「終了画面認識基準」 ページで以下を行います。
    • 画面組み合わせの終了画面を認識するための基準を設定します。終了基準は、反復カウント、画面記述子、 またはそのどちらでも先に発生した方に基づくことができます。
    • 画面記述子を使用する場合は、「画面ソースの選択」セクションと 「画面」ドロップダウンを使用して終了画面を表示し、認識基準を設定します。
    • 「次へ」をクリックします。
  9. 「アクション」ページで以下を行います。
    • 画面組み合わせの結果を表示する際に使用する変換およびパターンを指定します。デフォルトでは、同じ画面を基にした新規変換は、画面組み合わせと同じ名前で作成されます。ユーザーは、新規変換の名前を変更したり、既存の変換を使用することを指定したりできます。変換パターンについて詳しくは、「ZIETrans ユーザーと管理者のガイド」を参照してください。
    • 「完了」をクリックします。
画面組み合わせを定義する際に、完全に定義する必要はありません。後で編集して画面認識基準やアクションを変更することができます。