変換の編集

ZIETrans Web プロジェクトの変換の編集中は、Page Designerパレットビュー内の「ZIETrans コンポーネント」ドロワーを使用して、新しいコンポーネントをページにドラッグできます。プロパティー ・ビューを使用すると、 現在のコンポーネントの設定を変更できます。ZIETrans Web プロジェクトにおける変換の編集については、「ZIETrans ユーザーと管理者のガイド」の『Web プロジェクトの変換の編集』を参照してください。

ZIETrans Web プロジェクトでは、パレット・ビューを使用して変換を編集するだけではなく、メイン・ツールバーのアイコンと、 メニュー・バーにある「ZIETrans ツール」メニューの項目も使用できます。メイン・ツールバーで使用可能なアイコンを下の表に示します。

表 1. ZIETrans 変換エディターのメイン・ツールバー・アイコン
アイコン 説明
ホスト・コンポーネントを挿入
ホスト・コンポーネントを変換に挿入します。
ホスト・コンポーネントを編集
ホスト・コンポーネントを編集します。
Dojo 編集用にホスト・コンポーネントを変換
Dojo 編集用にホスト・コンポーネントを変換します。
デフォルト・レンダリングを挿入
画面または部分的な画面のデフォルト・レンダリングを変換に挿入します。
デフォルト・レンダリングを編集
デフォルト・レンダリングを編集します。
変換の編集中、ZIETrans Web プロジェクトでは、メイン・ツールバーのアイコンだけではなく、 メニュー・バーにある「ZIETrans ツール」メニューの機能を使用して、 変換に項目を挿入できます。これらの機能を下の表に示します。
挿入機能 説明
タブ付きフォルダーを挿入 タブ付きフォルダーを挿入します。この機能は、 ZIETrans V1.0 では推奨されません。代替方法については、「ZIETrans ユーザーと管理者のガイド」の『タブ付きフォルダーを挿入』を参照してください。
マクロ・キーを挿入 エンド・ユーザーがマクロを実行するためのボタン、リンク、またはドロップダウン・リストを追加します。
グローバル変数を挿入 グローバル変数を、テキストとして、または入力フィールドでグローバル変数を要求するプロンプトとして挿入します。
オペレーター情報域を挿入 画面の端末属性を表示するオペレーター情報域を挿入します。
ホスト・キーパッドの挿入 (Insert Host Keypad) > デフォルト・キーパッド (Default Keypad) デフォルト・ホスト・キーパッドを追加します。
ホスト・キーパッドの挿入 (Insert Host Keypad) > カスタム・キーパッド (Custom Keypad) 選択したキーのみを含むカスタマイズされたホスト・キーパッドを追加します。
ホスト・キーパッドの挿入 (Insert Host Keypad) > 個々のキー (Individual Key) 選択した個々のホスト・キーを追加します。
アプリケーション・キーパッドの挿入 (Insert Application Keypad) > デフォルト・キーパッド (Default Keypad) デフォルト・アプリケーション・キーパッドを追加します。
アプリケーション・キーパッドの挿入 (Insert Application Keypad) > カスタム・キーパッド (Custom Keypad) 選択したキーを含むカスタマイズされたアプリケーション・キーパッドを Web ページのテンプレートに追加します。
アプリケーション・キーパッドの挿入 (Insert Application Keypad) > 個々のキー (Individual Key) 選択した個々のアプリケーション・キーを Web ページのテンプレートに追加します。
すべてのホスト・コンポーネントを挿入 選択した画面キャプチャーで見つかったすべての有効なホスト・コンポーネントを挿入します。
格納済み画面を挿入 複数ホスト画面の結合時に格納した画面を挿入します。
統合オブジェクト・プロパティーの挿入 (Insert Integration Object Properties) > 入力 指定した統合オブジェクト JSP ページから入力を挿入します。
統合オブジェクト・プロパティーの挿入 (Insert Integration Object Properties) > 出力 (Output) 指定した統合オブジェクト JSP ページから出力を挿入します。
ZIETrans アプリケーションへの転送の挿入 ユーザーが開始した ZIETrans アプリケーションへ JSP 制御情報を転送するボタンを追加します。