統合オブジェクトおよび EJB プロジェクトの作成

統合オブジェクトは、ZIETrans Web プロジェクトと ZIETrans EJB プロジェクトのマクロから作成できます。統合オブジェクトについて詳しくは、「ZIETrans Web アプリケーション・プログラマーズ・ガイド」を参照してください。

ZIETrans EJB プロジェクトには、画面カスタマイズ、画面組み合わせ、画面キャプチャー、 または Web コンテンツ用のフォルダーがありません。EJB プロジェクトに入れることができるのは、接続、マクロ、および統合オブジェクトのみです。ZIETrans EJB プロジェクト・サポートは、ZIETrans V1.0 では推奨されません。現時点では引き続きサポートされていますが、HCL では、今後の製品リリースでこの機能を削除する場合があります。EJB プロジェクトの作成方法および代替方法について詳しくは、「ZIETrans Web アプリケーション・プログラマーズ・ガイド」を参照してください。

統合オブジェクトは Web サービスで使用できます。詳しくは、「ZIETrans Web アプリケーション・プログラマーズ・ガイド」を参照してください。

モデル 1、Struts、または JSF Web ページを作成して 統合オブジェクトを実行することもできます。詳しくは、「ZIETrans ユーザーと管理者のガイド」を参照してください。