次の画面

「次の画面」タブでは、現在表示中の画面の後に表示する次の画面を指定できます。

「追加」ボタンをクリックして、リストに画面を追加します。上矢印ボタンまたは 下矢印ボタンを使用して画面の比較順序を変更したり、「除去」ボタンを使用して画面を除去したりできます。

リスト内で次に表示する画面が一致しない場合、アプリケーションで「アプリケーション・イベント優先順位リストの検索 (Search application event priority list)」または「アプリケーション・イベントの実行 (Execute application event)」を実行できます。

「検索アプリケーション・イベント優先順位リスト」オプションでは、次の画面のプロジェクト設定でイベント優先順位リストが検索されます。これはデフォルトです。「アプリケーション・イベントの実行 (Execute application event)」ドロップダウン・リストでは、リスト内の次の表示画面が一致しない場合に発生させるエラーなどのイベントを選択できます。イベント・リストは、以下のとおりです。 詳しくは、「アプリケーション・イベント」を参照してください。

次に表示される画面を予測できる場合は、「次の画面」を使用するとパフォーマンスが向上します。