画面イベントの優先順位

プロジェクト・エディターの「イベント」タブを使用して、画面イベントの順序を変更できます。詳しくは、「イベント」を参照してください。

ZIETrans アプリケーションの実行中に新規ホスト画面が検出されると、ZIETrans はイベント優先順位リストにある最初の使用可能な画面イベントをチェックして、画面認識基準がホスト画面に一致するかどうかを判断します。一致した場合、それ以上画面イベントが一致するかどうかのチェックは行われず、最初の画面イベントのアクションが実行されます。一致しなかった場合は、リスト内の次の画面イベントをチェックして、画面認識基準がホスト画面に一致するかどうかが判断されます。このようにして、リスト内の最後の画面イベントまでチェックを続行します。

現在のホスト画面に一致する画面認識基準が画面イベントに存在しない場合、ZIETrans にアクションが設定されていて画面がブランクであると、ZIETrans はブランク画面イベントを処理します。それ以外の場合、ZIETrans は一致しない画面イベントを処理します。ZIETrans の一致しない画面イベントは、定義済み画面イベントがホスト画面に一致しないときにのみ発生する特殊な画面イベントです。このイベントのデフォルト・アクションとして、デフォルト・テンプレートを適用するホスト画面 (デフォルト変換) が表示されます。

ホスト画面がどの画面イベントにも一致しない場合に実行するアクションは変更することができます。例えば、ページが見つからなかったことをユーザーに通知し、ユーザーがその画面に到達した方法についての情報を収集する Web ページを作成することができます。「URL を表示」アクションを使用して、Web ページを表示できます。

一致しない画面イベントのアクションを変更する場合は、「イベント」タブにアクセスして「アプリケーション・イベント」 セクションの「一致しない画面」をクリックし、エディターをオープンします。エディターの下部にある「アクション」タブをクリックしてアクションを表示します。「追加」「編集」、または「除去」をクリックして、unmatchedScreen.evnt ファイルをカスタマイズします。