デフォルト・レンダリングを挿入

「デフォルト・レンダリングを挿入」ウィザードを使用すると、使用する画面を「画面」ドロップダウン・リストから選択して、レンダリング・セット「レンダリング・セットの選択」ドロップダウン・リストから選択できます。デフォルト・レンダリングを挿入すると、定義された領域では、項目がこのレンダリング・セットの順序でレンダリングされます。詳しくは、「デフォルト・レンダリング」を参照してください。

ウィザードの最下部のフィールドに、長方形の開始点および終了点の行番号とカラム番号が表示されます。行番号と カラム番号は、このフィールドにユーザーが入力することもできます。ホスト画面の特定のフィールドを強調表示するには、「強調表示するフィールド」の隣にある各オプションを選択します。入力フィールドが画面上で定義されている位置を表示するには、「入力」チェック・ボックスを選択します。保護フィールドを表示する場合は、「保護」チェック・ボックスを選択します。隠しフィールドを強調表示するには、「非表示 (Hidden)」チェック・ボックスを選択します。入力フィールド、保護フィールド、隠しフィールドの強調表示色を変更する方法については、「ZIETrans プリファレンスの使用」を参照してください。画面の開始点と終了点の行番号とカラム番号を選択後、「完了」をクリックします。これにより、このセクションが「設計 (Design)」タブ上の画面に挿入されます。