画面の結合

一般的に、複数のホスト画面の出力データを収集して 1 つの出力ページに表示できるか、または複数のホスト画面に入力データを供給する 1 つの入力ページを作成できる必要があります。ZIETrans では、このような操作を実行するための手法がいくつかあります。このような手法には、画面組み合わせ、画面カスタマイズ、変換、マクロ、グローバル変数、および統合オブジェクトなどの使用があります。使用する手法は、実行する操作とデータの場所によって異なります。

以降のセクションでは、4 種類の操作と、これらの操作を実行するために使用できる ZIETrans の手法の要約を示します。操作と操作を実行する ZIETrans 手法の組み合わせは、以下で説明する組み合わせに限りません。