ZIETrans Web アプリケーションの開発およびデプロイ

ZIETrans アプリケーションのタイプには、Web、EJB、管理コンソールがあります。 この章では、ZIETrans Web アプリケーションについて説明します。他のタイプのアプリケーションについては、以下の章を参照してください。

ZIETrans アプリケーションは、ZIETrans Toolkit を使用して ZIETrans プロジェクトから作成されます。新規の ZIETransプロジェクトを作成すると、フォルダーのセットが作成され、ZIETrans アプリケーション・ファイルを整理するために利用できます。以下にデフォルト・プロジェクトの例を示します。最上位のフォルダーの名前は、作成するプロジェクトに付けた名前と同じです。このフォルダーの中には、ZIETrans プロジェクトで定義したオブジェクトを含む他の上位フォルダーが入っています。一部のフォルダーは、特定のオブジェクトが作成されるまで表示されません。

図 1. 「ZIETrans Web プロジェクト」ビュー
「ZIETrans Web プロジェクト」ビュー
プロジェクトのセットアップ方法に応じて、これらのフォルダーの一部またはすべてが「ZIETrans プロジェクト」ビューに表示されます。「ZIETrans プロジェクト」ビューに表示するフォルダーや、ファイル拡張子の非表示を指定することもできます。詳しくは、「ZIETrans プリファレンスの使用」を参照してください。
注:ZIETrans プロジェクトのタイプによって、表示されるフォルダーは異なります。例えば、ZIETrans EJB プロジェクトのディレクトリー・ツリーには、「画面カスタマイズ」「画面キャプチャー」、および「Web コンテンツ」フォルダーはありません。
プロジェクトのファイルの編成をわかりやすくするために、これらの上位サブフォルダーの内部にもフォルダーを作成することができます。例えば、プロジェクト用の画面キャプチャーを作成するときに、「画面キャプチャー」フォルダーの下に、取り込んだ画面を編成してグループ化するためのフォルダーを作成することができます。フォルダーを作成するには、ツリー内の上位フォルダーの 1 つを右マウス・ボタンでクリックし、「新規 ZIETrans」>「フォルダー」を選択します。ファイルを別のフォルダーに移すには、該当ファイルを右マウス・ボタンでクリックして「移動」を選択するか、ドラッグ・アンド・ドロップ方式を使用します。
注:サブフォルダーには制限事項があります。変換ファイルおよびテンプレート・ファイルは、同じレベルのサブフォルダーに格納する必要があります。あるレベルのサブフォルダー (transformationsCallup など) にある 変換を使用するには、この変換と組になるテンプレートが同じレベルのサブフォルダー (templatesCallup など) になければなりません。

ZIETrans パースペクティブの「ナビゲーター」ビューに進むと、ZIETrans プロジェクトをチーム環境で共有できます。プロジェクトを右クリックして、「チーム」>「プロジェクトの共用」を選択します。リストからリポジトリー・タイプを選択し、「次へ」をクリックします。Rational® SDP は、いくつかのリポジトリーをサポートしています。詳しくは、Rational SDP の資料を参照して「リポジトリー」を検索してください。

注:ZIETrans プロジェクトでバージョン管理システムを使用する場合は、resourceUpdate.sts ファイルを無視するようにバージョン管理システムを設定します。このファイルは、ツールキット内でプロジェクトをテストするときに自動的に生成されます。このファイルはバージョン管理では不要であり、バージョン管理下で ZIETrans プロジェクトを設置する前に安全に無視したり削除したりできます。

このファイルをバージョン管理から除外するには、「ウィンドウ」->「設定」->「チーム」->「無視するリソース (Ignored Resources)」を 開いて「パターンの追加 (Add Pattern)」クリックし、新規パターンを追加します。resourceUpdate.sts と入力して、「OK」をクリックします。無視するパターンのリストで新規パターンが選択されていることを確認し、 「OK」をクリックして設定を保存します。

ZIETrans Toolkit で作成された ZIETrans Web プロジェクトは、Rational SDP ワークベンチ内の Web プロジェクトの拡張版です。詳細については、Rational SDP メニュー・バーで「ヘルプ」>「ヘルプ目次」をクリックして、「開発」を展開し、「Web アプリケーションの開発」を選択してください。